風俗嬢が真面目に将来を語っていた。

夢や目標を持って風俗の業界に入っている女の子も多いようですね。先日の子は、モデルになることを夢見ている風俗嬢でした。夢について語っていて、僕は冷めた目で聞いてましたよ。夢なんて正直見るだけ無駄なんです。まぁ、夢を叶える人は夢を追いかけた人ですが、それは本当に才能がある人じゃないとなれない。だから僕は風俗嬢に言ってやったんです。「夢なんて持つだけ無駄だよ」って・・・。社会人になって6年、僕は夢を叶えるどころか、まったく関係ない仕事をしています。それは自分が悪いのですが、やはり夢は持つだけ希望を打ち砕かれるってことです。キラキラしている風俗嬢の目を見ると、そんなこと到底言えない空気でしたが、彼女が現実を知った時、本当の意味で嬢になったことをどう思うのかなって思いますね。ただ!夢や目標を持っている子のプレイは、すごくアクティブにプレイしてくれるから気持ち良いですよ。この点は良いかもしれませんね。

マグロ風俗嬢の脅威。

マグロな女って嫌ですよね。僕はこれまで付き合ってきた彼女が4人ほどいるのですが、その内2人がマグロでした。責めていても全く反応がないし、何も気持ち良さそうにしてくれないからやる気も出ず、結局振ってしまったという感じです。先日使った風俗嬢もマグロでした。女って結構マグロな子が多いのかな。男にとって、マグロは脅威でしかありません。何をしても反応がないので、責めているのが気持ち良くないのかなと不安になってしまうんですよね。結局風俗嬢と楽しくプレイできたから良かったものの、僕はあまり満足はしていません。正直マグロな風俗嬢なんて、使っていても楽しくないですからね。先日はそんなこともあり、最後は「もう絶対に指名しない」と言って帰ってきました。不思議そうにこちらを女が見ていましたが、僕はプンプン怒りながら帰宅しましたよ。本人も自分がマグロだと思っていないことが一番の脅威でした。あの子は人気でないだろうなぁ。